寒い季節を心地よくシェットランドセーターのすすめ

ずっと続くような秋でしたが
いきなり冬将軍の侵攻
寒くなりました

温暖な淡路島もかなりの寒さで
シェットランドセーターの季節になりました。

常々「冬の日常を心地よくすごすための衣服」として
シェットランドセーターを強くオススメしています
一言で言いますと
「軽くて暖かい」これに尽きます。

子供の頃から
ヤセで乾燥肌で寒がりでした
そんな訳で
「暖かい気持ち良い冬の服」には格別の興味があり
色々と買っては着てみたものです。

そんな寒がりが巡り合ったのが
スコットランドのシェットランドセーターと
ペンドルトンです

1960年代のVANといわゆるIVYブランドの
シェットランドセーターはチクチクガサガサしていて
あまり暖かさも軽さもあまりよい印象はなかったです
トラッドではあるが
一番お値段が安い初心者向けという印象でした。

スコットランドのシェットランドセーターとの出会いは
1980年でした
大阪の仕入れの帰りに
妻に買ってあげたジョンタロックがそのはじまり
一度そのジョンタロックを着た妻は
それしか着なくなった
理由を訊いたら
「軽くて暖かい」という答え
そんなに良いなら自分も欲しいとなり
神戸で買ったのが
ペンドルトンのレモンイエローのシェットランドクルーネックセーター
今と違いペンドルトンシェットランドセーターセーターはスコットランドの糸で米国で編まれていた

これが誠に軽くて暖かく心地よい
こんなに良いなら店で取り扱おうと考えるようになるのに時間はかからなかった。

1981年の1月にマックジョージとペンドルトンを取り扱う商社と契約したのが
「英国ニット専門店にいみ」のはじまりです。

寒い季節に心地よいシェットランドセーター

ジャミーソンズシェットランドクルーネックセーターショルミット
かすかに草木染されたほぼ原毛の色そのままの
野趣な色と風合い
何の変哲もないグレイシェットランドにみえますが
一味ちがいます。

ジャミーソンズシェットランドクルーネックセーターショルミット

ハーレーオブスコットランドは
色により糸の太さがちがいます
軽さとシームレスニッティングのスムースさ
柔らかい肌触りも格別です
もちろん暖かいのはいうまでもありません。

華やかな
ハーレーオブスコットランド
シェットランドクルーネックセーター サーモン

華やかですがケバケバしい派手さはありません
すごく良い色
年齢も性別も関係なくおすすめです。

ハーレーオブスコットランド
シェットランドクルーネックセーターサーモン



ブルーシェットランドセーターは
毎年 取り扱います
ハーレーオブスコットランド
シェットランドクルーネックセーター
ブループリント

色目も明るさも鮮やかさもとてもバランスよく
どなたにもおすすめの青いセーターです。

ハーレーオブスコットランドシェットランドクルーネックセーターブループリント

一着になりました
想定外の人気色
スパイシーな輝かしいシェットランドセーターです
これは中々 他にはありません
冬の季節を楽しくすごせます
ハーレーオブスコットランド
シェットランドクルーネックセーター
ゴーズフラワー

ハーレーオブスコットランドシェットランドクルーネックセーターゴーズフラワー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です