ジョンストンズカシミヤクルーネックリブセーターパミスが入荷しました

ジョンストンズカシミヤクルーネックリブセーターパミス

4プライとは単純にいえば4本撚りの糸のことで太くなります。

比較としてウィリアムロッキーの定番ラムズウールセーターは2プライですので
ウィリアムロッキーラムズウールより太い糸になります。
ただしジョンストンズは1本の糸が他ブランドより細いので
他ブランドでは3プライに相当します

2×2リブ編みとは
表編み2目裏編み2目のリブ編み(ゴム編み)です

太い糸のリブ編みセーターは
一般的なメリヤス編みのニットウェアより
肉厚感があります。

太い糸の肉厚カシミヤセーターゆえに保温性、耐久性、カシミヤのラグジュアリー感が倍増します。

セーター全体の雰囲気はこういう感じになります。
ネックラインにもリブが入ります
どっしりとした4プライカシミヤリブ編みクルーネックセーターです
これは暖かさバツグンのセーターで
リブ編みがアクセントになり洒落てます。

ゆったりとしたサイズ感です
表記はS 38ですが日本サイズLに相当します。

ジョンストンズ カシミヤクルーネックリブセーター パミス
サイズS 38
税込89,640円

スコテッシュカシミヤは80年代90年代は2プライメリヤス編みで10万円が相場でした。4プライリブ編カシミヤセーターとしては当時と比べてバーゲンプライスです。

ジョンストンズカシミヤクルーネックセータパミス

しんどい彼岸の日曜日

午前中は網戸の網を張り替え
上下に分割されている網戸
こういうのは張りにくい
破れていたのは上だけで
黒の網を買ってきた
下の網は白
パンダになるがまいいかと
上が完了してカッターナイフではみ出た網をカットしていて
ちょっと下の網に手がいったら破れてしまった
仕方がないので下も張り替え
コンプリートブラック網戸が完了
しかしながら
この3年位で4枚ほど網戸を張り替えたが
今日のが一番仕上げがまずい
ちょっと手抜きしたのがだめだった
素人だからYouTubeのプロのようにはいかない。

一番経験もありわかっている仕事でも
手抜きをすると上手くゆかないのはわかっているのにダメです。

何事も楽はできません。

午後はMacのメールの不調に気付く
9月20日からのメールが送信されていない
こういうのは一番厄介で
パスワードやらサーバの設定やら色々試みるがダメ
動作状況を見るとメール送信中になっている
ははあ、と気が付いたのは20日に大きな画像を複数添付したメールを送信したのだった。
再起動してもダメでいつまでもメールが送信済みにならない
送信中メールを削除しても削除メールフォルダに移動されるだけでエラーのまま
送信中止が不可

ふと思いつきメールソフトを強制終了した
これでやっとエラー解消

今日はしんどい日曜日だった。

ジョンストンズ カシミヤストールグレンFogwatCheck1

ジョンストンズカシミヤストールグレンFogwatCeck1


ジョンストンズカシミヤストールグレンFogwatCeck1は洗練された大判カシミヤストールです
新入荷です。

一見グレンチェックに見えますが
格子構成からグレンチェック風ジョンストンズオリジナルプレイドで
FogwatCeck1という柄名

大人っぽいベージュに赤みのライトブラウン、ブラウン
コントラストにオレンジという
品の良い格子構成です
ありきたりのグレンチェックでなく
ヒネリの効いた通好みの柄です。

ジョンストンズ大判カシミヤストールはヘビーウエイトカシミヤ

大判カシミヤストールはスタンダードサイズカシミヤマフラーより肉厚です。

ジョンストンズカシミヤストールグレンFogwatCeck1

ジョンストンズカシミヤストールグレンの素材は
最高グレードのスコテッシュホワイトカシミヤです

最高グレードのスコテッシュホワイトカシミヤは
ヌメリのあるカシミヤ独特の柔らかさ
深く美しいツヤ
包み込まれるようなカシミヤの良さを体感していただけます。

ジョンストンズ カシミヤストール グレンFogwatCeck1

サイズ194×73センチ
スコテッシュカシミヤ100%
スコットランド製
66,960円

ジョンストンズカシミヤストールグレンFogwatCeck1
ジョンストンズカシミヤストールグレンFogwatCeck1

50年代ディオール時代のイブ・サンローラン

イブ・サンローランをくまなく時代別にボードを作っている人がいた。

サブボードはクロッキ−、バックステージ、モデル、ディテールとこれまた細かい分類がすごい。22,154もの膨大なピンで全部はまず一度には見られない。
気になるのだけチラチラッと見る。

Dior par Yves Saint Laurentといういくつかのボード

1951年のドレーピングドレスはイブの特徴の大きなボウをあしらわれている。素晴らしくエレガントでかつ前衛的だなぁと思った。

イブのミューズのルル・ドラファレーズ
若い頃の写真は思ったとおりで
すごく可愛い表情。

いつまでも暑いです

と言いながらも
もうすぐ
寒い寒いという日になるでしょう

台風16号が発生したと思ったらなくなった

ジャズ喫茶をしたいなと言ったら
オリンパスがありまっせとコメント
オーディオ機器貸出し業者みたいだった
何ともこちらのことがわかっていない
金にまかせた機器が良い音とは限らない
大体パッシブラジエーターというのが好きではない。

何を再生するのか何を鳴らすのかも重要で
ジャズ喫茶という看板で
伊東ゆかりを歌わせようと思っている
店は少ないだろう
松田聖子、原田知世、キロロ、熊木杏里、徳永英明
そしてスピッツです
ジャズ喫茶ゆかりってそんな店なんです

ウエスタンの平面バッフルで8インチを鳴らすのです
ま、ジャズも鳴らしますが

全然進展のない青空洋服店
これも看板だけのよう
思いつきだけは色々と出てくる
今日の昼休みに落書きしたのは「赤い服」

驚きの京都橘高校吹奏楽部 可愛くて凄い

ここ一週間はこのマーチングバンドばかり見ている、何回見ても聴いてもあきないどころか驚きが大きくなる。

ユニフォームがまるでアイドルグループ
これはマーチングバンドのAKBか
ステップダンスをしながら楽器を吹き叩く
このダンスにも驚く
こんなに激しくジャンプしながら良くラッパを吹けたものだと感心する

また演奏が上手い!
凄くレベルが高い

京都橘吹奏楽部は他のマーチングバンドとは全く違う
何が違うかというとその可愛さではないでしょうか!

ローズパレードは
お正月に米国パサデナで約9㎞を2時間かけてのパレードらしい
この距離と時間を踊りながら演奏し続けるのだから驚く!

その前夜祭というべき
本家ディズニーランドでのパフォーマンス

京都橘はとにかく可愛くてエネルギッシュでパワフルで上手く凄いとしかいいようがない。

ノギワ邸のスズキケンタロー

スズキケンタロー氏はジャズベース奏者
何年か前に淡路島ノマド村で
ナマを聴き会話もかわした。

彼の演奏はYouTubeに動画がけっこう投稿されているので
最近はどうなんだろう?と思った
そうしたら
この動画に遭遇
札幌ノギワ邸というお家での演奏

演奏は素晴らしい
驚いたのはノギワ邸で
JBLオリンパスとセンターコンソールデルフィー
フラゴンとクォードらしきアンプ
レコードコレクションも素晴らしい。

ノギワさんとノギワ邸に興味がわく。

サーペンドルトンシャツという悦楽
サーペンドルトンシャツスモールブルーチェックとサーペンドルトンシャツルースベンタータン

サーペンドルトンシャツ
サーと冠された特別なペンドルトンヴァージンウールボタンダウンシャツ
素材のサーペンドルトンファブリックはウーステッドヴァージンウールです。

サーペンドルトンシャツブルースモールチェック

今年のサーペンドルトンシャツは小柄コレクション

サーペンドルトンシャツブルースモールチェック

サーペンドルトンシャツルースベンタータン

サーペンドルトンシャツブルースモールチェックは
ブルーとグレーヘリンボンをチェックに織る
ダブルプレイドで洒落ています。
この夏人気のペンドルトンターバーヘリンボーンシャツラストもダブルプレイドで、織りの表情が何とも良い雰囲気でした。

しかしペンドルトンといえば何といってウールシャツです。

そのペンドルトンでもサーペンドルトンは特別なペンドルトンシャツです
80年代だと別織りネームでした!
サーペンドルトンファブリックはウーステッドヴァージンウールなんです。

私物の1981年製サーペンドルトンシャツです
柄はクリスティタータン
ご覧のように特別なサーペンドルトン織りネームです。

旧サーペンドルトン織りネーム

サーペンドルトンシャツはオーセンティックなボタンダウンシャツで
けれん味は皆無です。

サーペンドルトンシャツにシェットランドセーターを着ると冬の最強コーディネイトです。

軽くてほんわかと適度に暖かく寒さ知らずで
最高の冬の日常着です。

サーペンドルトンシャツスモールブルーチェック
サーペンドルトンシャツルースベンタータン
サイズSサイズMが入荷予定です
予約を承っています
税込25,920円です(8%)

ペンドルトンヴァージンウールドニゴールツイード
ペンドルトン・ドニゴールアウトドアシャツ・ブラウンドニゴール

ペンドルトン・ドニゴールアウトドアシャツ・ブラウンドニゴール

ペンドルトンヴァージンウール
ドニゴールツイード
アウトドアシャツと三拍子揃った
ペンドルトンヴァージンウールシャツ

ペンドルトンドニゴールホームスパン風ツイードは80年代に一度だけ取扱いがありましたが、その後全く出会いはなく
とてもレアなヴァージンウールファブリックといえます。

ドニゴールツイードはアイルランドドニゴール地方で手紡ぎ手織りのホームスパンツイードでネップ入で織られるのが特徴です。
ペンドルトンですから手織りではありませんが
流石のペンドルトンです
素晴らしく良い風合いは間違いありません。

シャツデザインはアウトドアシャツ
以前との違いはフラップなしポケット
このドニゴールタイプのみ
ヨークと剣ボロ周辺補強布が台衿裏と同じブラウンコーデュロイです
コントラストがきき洒落ています。

予約を承っております
サイズS Mが各一着の限定入荷予定です
税込(8%)28,080円

ペンドルトン・ドニゴールアウトドアシャツ・ブラウンドニゴール

ペンドルトン・ドニゴールアウトドアシャツ・ブラウンドニゴール
ペンドルトン・ドニゴールアウトドアシャツ・ブラウンドニゴール