Webデザイナーでないのでサーバー移転は誤りだった

春に常時SSLを実現ということで
「英国ニット専門店にいみ」サーバー移転をしたが
あれは誤りだった

サーバー移転をしたところで
旧態依然としたサイト制作で
AdobeDreamweaverCCを使っている
Webデザイナーでないので
今進行中の青空洋服店サイトと同様にshopifyで作るべきだった。

shopify

永らく休止していた「青空洋服店」サイトですが
昨日からshopifyで作り出した

BASEやらSTORES.JPやら色々とASP、CMSはありますが
shopifyに決めました。
理由は色々とありますが
未だに手打ちhtmlの
「英国ニット専門店にいみ」サイトもshopifyに移行しようと思う。

Facebookのブックカバーチャレンジ

ブックカバーチャレンジというのがFacebookで流行している
7日間一冊ずつ本を紹介して誰かにバトンを渡すという仕組み
Facebookは「読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ」と謳っているが
どうもそうは思えない
チェーンメールかネズミ講みたいに感じられる
元々Facebookのいいね!やシェアも同様なシステムだから
Facebookそのものの体質かもしれない。



新型コロナウイルスがパンデミックになった頃から
ブックカバーチャレンジはがはじまったように思える
外出禁止だから自宅で本を読む人が多いのでは?
それならFacebook上でイベントを作って
何を読んでいるのかを公開させて
教養、趣味、ひいてはAIに判断させて人格データベース作成の目論かも?
と余計な事まで考えてしまう。
Facebookは巨大な個人情報のデータベースに
人格という項目までも付け加えて
ビジネスにつなげるのかもしれない。

実は今、ブックマークチャレンジのバトンが回ってきている
今日で4日目
元々本は大好きなので、本を紹介するのは楽しい行為ではあるが
そんな訳でハッシュタグもつけず、バトンも渡さない
自主的最終ランナーです。

Instagram

え〜〜、以前なら毎日のばかばかしい日記のような投稿は
Instagramに最近はなってきたような気がします。

僕のInstagram

相も変わらず 蒼井優とスピッツと伊東ゆかり
そしてオーディオとジャズ
料理と紅茶が増えてきたこの頃
フォローしてやってくださいませ。

英国ニット専門店にいみのInstagramもあります。

青空洋服店のInstagramです

サーバーを移転した

サーバー代行サービスというのがあり簡単で便利そうだと思ったら
とんでもないサービスだった
元サーバーのFTPパスワード(これは必要ですが)やら
hostsファイルで動作確認やら
と決してすんなりといかないサービスで閉口した。

サーバーを移転するきっかけはサイトの常時SSLである
サーバー移転代行で全てOKになるかと思ったら
常時SSLの設定は移転先サーバーでユーザーがやれと言ってきた。

速度と品質は高いかもしれないがなんとも不親切なサーバーだった
電話で何回問い合わせただろうか
ドメインは別の管理会社なのでDNSの変更も自分でした。
メールアドレスとFTPの設定もどうも不案内で不親切極まりない
サーバーパネルというのが何ともわかりにくい。

今までサイトはいくつか作った
これだったら、自分でしてもそんなに変わらないというのが実感

サーバーにドメインを一つ増やしてそのフォルダにhtmlや画像ファイルをアップロードするだけなので全部完了したらドメイン管理でネームサーバーを変更すればサイトが非表示になることもない。
そのあと元サーバーを解約するという手順です。

DWのPUT速度は速いので
小さなサイトなので普段の更新より少し時間がかかる程度では?

ところで新サーバーのサイトが認識されるまで時間がかかる
一番早く認識したのはChromeだった
Firefoxは一晩かかった
FirefoxはSSLには厳しく
相変わらず不完全な混在サイトという評価
移転前は画像の一部とJavaScriptが原因となっていた
JavaScriptは解消したが画像の一部というのが判明しない
リンクで引っ張っている画像と考えられる
多分 サイトに残る完売している古い商品頁ではないかと思う。

サーバーやらドメイン管理会社も分散しておく方が危機管理には良いだろう

次は閉鎖中の「青空洋服店サイト」何かCMSの良さそうなので作ろうと思う

サーバーから話は変わり
青空洋服店はクチュールでオーダー専門店なんですが
サイズフリーの半分既製服みたなのを作ろうかと考えている
今では死語かもしれないがプレタポルテである
青空Pといったところ
三型くらいでと思っている。

サーバー移転代行サービス

ずっと考えていたことですが
ドメインやらサイトが表示されない事態が発生するのと
何しろ面倒くさくて厄介そうだったので延び延びになっていた
このブログはエックスサーバー上にあります。
英国ニット専門店にいみサイトもエックスサーバーに移転すると決めていました。
何しろ英国ニット専門店にいみの現サーバーロリポップは
常時SSLをやたらとアッピールしてますが、404エラー表示はhttpなのでこれが英国ニット専門店にいみサイトのネックになり、いくらGoogleのご機嫌をとるためにサイトを修正したところでダメなんです。

話はもどり、今日エックスサーバーのインフォパネルを見てみると
何とサーバー移転代行サービスというのがあるではないですか!
お金はいりますが、自分でやると前述のように
ややこしく面倒くさく、実際にサイトが表示されるのかが非常に不安と
また勉強が必要かというので避けていましたが、真に渡りに船で現在半額キャンペーン中なんですね。

eo光から営業電話があり1ギガコースに変更

昨日多機能ルーターとやらが届いた。

今日は設置
マニュアル通りにやったが
案の定すんなりゆかず
サポートに電話するはめになる。

eo多機能ルーターから
AirMacExtremeに繋いだのが悪かったみたいです
(設定マニュアルには記載されている一つの繋ぎかたですが)
どう悪いかは不明だが
Wi-Fiがケンカしたみたい
電話もeoなので最初は繋がらずにあせった。。。

めでたくインターネットに正続したら
当然の結果ですが動画の読み込みが早く
FTPでファイルのアップロードのストレスがなく瞬時

毎回コンピュータ関係はもっと早く変えとけばよかったと後悔する
とっくに替え時を過ぎたMacも新しいのは速いだろう
とにかくインターネットをはじめた頃のダイヤルアップ接続と比べれば隔世の感

AirMacExpressの設定をしないとCHP70で伊東ゆかりが聴けないが
ボチボチやります。
これが結構やっかい
良い方法をご教示ください。

ロリポップの問題点は404error頁がSSLでない

リンクページがサーバーに存在しない時に表示される404error頁がSSLでないのです。

ロリポップは常時SSL無料とか大きく謳っているのにこういう無神経なことをやっている

どんなサイトでも長年やっているとファイルは削除したのにリンクが残るというリンク切れは必ず発生する問題で
こういう無神経なことではサーバーとしてはダメですね。

今日はもう一度全ファイルの点検
大体の目星はついています。

GoogleChromeの「安全でないコンテンツがブロックされました」というメッセージ

昨日はOKかと思ったらそうでなかった常時SSL

スクリプトとなっていますが
読み込むスクリプトは4つしかなく
2つはGoogle Analytics用でhttpsでのリンク
残りの2つはBootstrap用で外すわけにはゆかない

スクリプトには
クライアントサイドとサーバーサイドというのがあるらしいが
これがどーもよく解らない。

Chromeは読み込まないがFirefoxは読み込むようで、それでFirefoxは常時SSL表示にならいのだろう。

あともうちょっとだと思います
今のサーバーで解決しないと
別サーバーを移動しても同じ結果になります。