S BRICKの「COZYの蒼い日々」

S BRICKは旧鐘紡紡績工場をリノベした建物
イベントスペースとワークスペース、イタリアンレストランがある。
クリスマスの大きなイベントがあり、その空間を飾るために
「COZYの蒼い日々の原画は」南壁と東西の壁で展示されました。

とても雰囲気のある素敵な空間です。

原画と実際に制作した洋服

パノラマで撮影するとこんな感じ
大きな扉が南壁

経歴とブログそのままのパネル
原画の選択から展示まで
全てS BRICKの井上さんがやっていただきました。

小さなクロッキー帖の展示
このアイデアは僕では浮かばない。

ブログのエントリーが一つのパネルになり
ブログそのままの形が現実になっています。
膨大な「COZYの蒼い日々」
「落書きカテゴリー」を隅から隅まで井上さんが目を通されたのは凄い労力で頭が下がります。

井上さんの選択は「初期の落書き」が多いのは
洋服制作を前提としていないので
より自由だからでしょうか。

イベントが終了して
井上さんにお礼の挨拶にいったら
感無量と感激で涙がでました。
井上さんありがとうございました。

まさかこんな事が現実になるとは
いまだに夢のようです。

ナイカの女の子
この世にないカメラだからNeica

ブログが現実になる日

こんな事がこんな日が来ようとは夢にも思っていませんでした。

最初は世界中に恥さらしと躊躇しました、
デザイン画というにはあまりに稚拙すぎたからです。

それでも仕事を終えてから
スピッツを聴きながら女の子を描くのは楽しい行為でした。

原画とブログの文章がパネルにされてS BRICKという
鐘紡赤煉瓦倉庫をリノベした素敵な空間に展示されます。

ブログが現実になります。

2022年12月24日と25日の開催です
クリスマスイブとクリスマスです。

落書きが S BRICKで公開される 作品展のタイトルはCOZYの蒼い日々です

洲本にあるリニューアルされたS BRICK
レストラン、ギャラリー、ワークスペースの複合施設
旧鐘紡紡績工場をリノベーションした素敵な空間

12月24日と25日にクリスマスマーケットというイベントがあり
可愛い女性館長さんから出店のお誘いがありました。

青空洋服店での出店です
以前にお遊びで作ったハリオ用ネルフィルターを商品化することになり
HKマスク(コーヒーフィルターと同じ赤いネル)も新に作ります。

また英国ニット専門店にいみはシェットランドセーターとパンセレラを出品です。

そしてブログから誕生した女の子達をイベント会場で
飾っていただけるようになりました。

なんか夢のようで
こういうことが現実になるとは!?

先週の日曜日には館長さんと落書きをピックアップしました。

選ばれた落書きの説明にはブログの文章が使われます
僕自身が今ブログで落書きの投稿を読むと
その時の感情が赤裸々によみがえります。


ブログが現実のイベント会場で再現されます。
作品展(というのはおこがましいですが)のタイトルは

「COZYの蒼い日々」です。