今宵はジョニ・ミッチェルをニアフィールドで

昨夜はAirMacExpressのWi-Fiエラーからささくれたような悪い音になってしまった。
今宵はどうかと?危惧していたが
すんなり良い音。

良い音といっても
あくまでも小口径フルレンジの枠内の音
ホーンドライバーのような迫力や解像度を求めてはいけない

左右のユニット間隔の内側に音場ができる
ユニット外側までは音場は広がらない。

聴感で角度と位置を詰めていった結果
音像はピンポイントで定位する

音像定位がピンポイントなら
聴取位置も左右スピーカーを底辺とした二等辺三角形の頂点のピンポイント
女性ボーカリストが左右スピーカーの何もない空間でポッと浮かぶ
小ぶりながら楽器の位置もよくわかる
そういう聴き方、鳴らし方をしたかった
もしくはそういうオーデイオが好ましい。

伊東ゆかりを聴くがために購入したスピーカーユニット
そのせいか女性ボーカルばかり聴くようになってしまった。

あかりも暗くして
自分のデザインした白い洋服を眺めながら
夕食後のほろ酔いで
ジョニ・ミッチェルから歌ってもらう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です