5月の終わりに3月の奈良を思う

5月も終わりになると今年もほぼ半分過ぎ去った気分

今年は正月から何かと忙しく変化が大きかった。
2月には東京へ行き
法人の確定申告を自分でやったり。

こんなに忙しい5月の連休もはじめてだった。

しかしこの5ヶ月で一番印象に残るは
3月の奈良西ノ京
薬師寺と唐招提寺
百年に一度の解体修理の薬師寺東塔の水煙を間近に拝見するという
一生に一度だけの巡り合わせでした。
水煙もですが43年ぶりの薬師寺の感動と感慨は大きく
あんなに気持が晴れやかになったのも珍しい。

また奈良へ行きたいな
今度は日帰りでなく一泊くらいはしたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です