MagicMouseの不具合はエネループの耐用年数だったそしてネットで動画が動かない

朝にMacを起動するといつまでたってもMagicMouseを認識しない
エネループを交換して、別のUSB MouseでBluetooth設定で「接続」にしても認識しない。

エネループをテスターで測定したら少しだけ電圧が低い
困ったなと思ってAmazonでMagicMouse2をポチしてしまった。

その後、ひょっとしたらと思い新しい単三乾電池を買ってきて
MagicMouseに入れるとすんなりBluetoothが認識されて動作可能
どうやらエネループの耐用年数がきていたようである。

AmazonのMagicMouse2はキャンセルしたが
logiあたりの新しいMouseが必要な気配
AppleのMagicMouse2は値段が高すぎで
フォルムから右腕が腱鞘炎になりやすいように思う。

MagicMouseは動くようになったがダブルクリックでファイルが開かない
色々調べるとダブルクリックの設定を少々遅くしたら直るらしいので試したたらダブルクリック可能になった。

ヤレヤレと思ったらネットで動画が動かない
YouTubeもAmazonPrimeビデオも動かない。
YouTubeは「デバイスを再起動してください」というアラート
Macminiを再起動したがGoogleChromeでYouTubeは動かない
FirefoxもSafariも同じ症状
Chromeの履歴の消去などしたが効果なし。

どうやらPRAMクリヤで直るらしいが
PRAMクリヤは以前とは作法が少々違うのでめんどくさい
明日に持ち越すことにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です