紅茶をずっと忘れていた


学生時代でもトワイニングなど2種類くらいは常時楽しんでいたのに
ここ20年くらい紅茶を忘れていた。

参考書を引っ張り出してきた
以前はフォートナムメイソン、リッジウェイ、ジャクソンなどを良く飲んでいた
フォッションのようなフレーバーティーというのは好ましくない。

以前、大阪船場にあった中島紅茶店
三休橋筋と船場中央の角っこにあった黒いペンキのお店
今は牛丼屋だったか肉屋になってしまった。
人の良さそうな赤ら顔のオッチャンが一人で店を取り仕切る
どーんと大きなティーポットで紅茶が出てくる
茶葉はアッサムだったか
2杯半は楽しめる
最初は薄めで熱く
2杯目はややおだやかで濃くなり
最後のは濃いがそれも良い味わい
モナカがメニューにあり
はじめてアンコと紅茶が相性が良いのを知る。
寒い冬はもちろん良く
暑い夏も汗かきならがテーポットで2杯半のアッサムを飲んだのだった
勿論ダージリンなど他の茶葉もメニューにありケーキも何種類かあった
大きなフォークが好ましかった。

英国や北欧の磁器も良いが
元々磁器は東洋のモノではなかったか
国産はノリタケが好ましい。

あまりにも久しぶりなのでトワイニングのティーバッグを買ってきた
イングリッシュブレックファーストである
3回目くらいから思ったように淹れられるようになった
当然ミルクティー 
牛乳は淡路島牛乳を使う。

落書きしながら紅茶も良い
紅茶は飲んでしまった。

行方不明だった小さなミルクピッチャーが出てきた
最近はまっているハーシーズアーモンドチョコレートと楽しむ
アーモンドチョコレートはグリコが好きだがボリウムのあるハーシーズも中々良い。
ダージリンも買ってきた
ティーバッグだけど。。

ストレーナーも出てきた
洗って磨こう
肝心のティーポットがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です