チーズハムサンド

ロッジのグリルパンでチーズハムサンドを作る
グリルパンの温度が分からず
あっというまに縞々発生
焦げる直前でした
この要領がわかってくると美味しく料理できそうです。

ホカホカのアツアツで
いつものトーストとはちがう美味さ
パンを焼くのと珈琲をドリップするのが同時に完了させるには少し慣れが必要

調理後の洗い物も増え手間もかかるけど
楽しい朝食
中々良い。

ロクハンのグリルパン

このレシピ本の料理があまりに美味しそうなので
買ってしまった。
サイズはオーディオファンにはおなじみの 6 1/2インチ ロクハンであります。
三菱P610のごとく何でも美味くなるグリルパン?
ハンバーグ、ステーキ、チキンソテー、ホットサンドなどなど楽しみです。


そんなわけで今日の夕飯はハンバーグなので
実際に焼いてみた。
チーズを早く置いてしまったのと
加減が分からないので見た目は最悪でしたが
カリッとして美味
グリルなので油が食材に残らずあっさり
なによりアツアツが持続する。。
自分で作った料理は美味いです。

大飯食らい大酒飲みではないけど

あそこのあれを生ビールなどと食べたいなと思う事多し。

と言っても東京 神戸 大阪 京都くらいで他は知らない。

旅行して知らない土地へは興味はあるが旅行というのは皆無にちかい。

最近は東京も京都も滅多に行かない。

あの店は今までもあるのだろうかと思ってしまう。

西新宿の「おおた」だったか?
洋食屋なのですがご飯はお茶碗で箸もついてくる。
そのご飯は保温されたホカホカでなくお櫃からついでくれるご飯
これが美味。
ワインがウリのお店で店主が客に説明してワイングラスに注いでくれる。
パエリアとフライパンのまま出てくるハンバーグが看板料理。
ハンバーグばかりでいまだにあのパエリアを食べてみたい。

今でもあるのだろうか?
霞のような記憶で店名はちがうかもしれない。