奈良の土塀

奈良へ行くとと瓦を埋め込んだ土塀を見る
これが趣きがあり好きです。
東大寺 
三月堂 二月堂をあとにして戒壇院へむかう
東大仏殿道
そして戒壇院手前の土壁は垂直方向の瓦と瓦の間隔が広い土塀がある
これは珍しい。
長い年月で変化してゆく形と色が良い。



瓦の土塀と漆喰の土塀が交わる
処理の仕方が面白い
補修した漆喰というのもキュビズムの絵みたいで興味ぶかい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です