AirMac復活

何気なくMacBook ProでAirMacを設定したらと思いつき
MacBook ProのAirMacユーティリティーで
古いAirMacExpressをネットワーク追加を試みたら
すんなり認識してネットワークに追加完了



気になる赤丸は何かと思ったらファームウェアのアップデートだった
アップデートをクリックしたらアップデートが始まったが途中エラー発生で
古いAirMacExpressはまた認識不可になってしまった。
ファームウェアはアップデートしない方が良いみたいで
再度ネットワーク追加設定してそのままにした。

ついでに新しいAirMacExpressもネットワークに追加
これもスンナリ完了
こっちも赤丸があるが音が出たら良いので無視してそのまま

これでやっと店内オーディオが復活
ラックスLXA-0T1には新しいAirMacExpressが安定して良いだろうと思って
古いAirMacExpressをコンセントから外し別のコンセントに刺すと
オレンジランプが点くはずなのにグリーンランプのままで
11月29日のトラブル発生時と同じになる
やはり古いAirMacExpressはハードウェアに何か問題があるのだろう。
新しいAirMacExpressは
コンセントから外してまた刺し直すと
オレンジランプ点灯から点滅になりグリーンになる正常の再起動だった。

そんなわけで新しいAirMacExpressでの店内オーディオの再開になりました。

Mac miniのAirMacユーティリティが壊れていたのかもしれないが
触らぬ神にたたり無しでこのままにしておきます。
ソフトウェアとハードウェアの二重の不具合で
よけいに解決が長引いたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です