サーバーを移転した

サーバー代行サービスというのがあり簡単で便利そうだと思ったら
とんでもないサービスだった
元サーバーのFTPパスワード(これは必要ですが)やら
hostsファイルで動作確認やら
と決してすんなりといかないサービスで閉口した。

サーバーを移転するきっかけはサイトの常時SSLである
サーバー移転代行で全てOKになるかと思ったら
常時SSLの設定は移転先サーバーでユーザーがやれと言ってきた。

速度と品質は高いかもしれないがなんとも不親切なサーバーだった
電話で何回問い合わせただろうか
ドメインは別の管理会社なのでDNSの変更も自分でした。
メールアドレスとFTPの設定もどうも不案内で不親切極まりない
サーバーパネルというのが何ともわかりにくい。

今までサイトはいくつか作った
これだったら、自分でしてもそんなに変わらないというのが実感

サーバーにドメインを一つ増やしてそのフォルダにhtmlや画像ファイルをアップロードするだけなので全部完了したらドメイン管理でネームサーバーを変更すればサイトが非表示になることもない。
そのあと元サーバーを解約するという手順です。

DWのPUT速度は速いので
小さなサイトなので普段の更新より少し時間がかかる程度では?

ところで新サーバーのサイトが認識されるまで時間がかかる
一番早く認識したのはChromeだった
Firefoxは一晩かかった
FirefoxはSSLには厳しく
相変わらず不完全な混在サイトという評価
移転前は画像の一部とJavaScriptが原因となっていた
JavaScriptは解消したが画像の一部というのが判明しない
リンクで引っ張っている画像と考えられる
多分 サイトに残る完売している古い商品頁ではないかと思う。

サーバーやらドメイン管理会社も分散しておく方が危機管理には良いだろう

次は閉鎖中の「青空洋服店サイト」何かCMSの良さそうなので作ろうと思う

サーバーから話は変わり
青空洋服店はクチュールでオーダー専門店なんですが
サイズフリーの半分既製服みたなのを作ろうかと考えている
今では死語かもしれないがプレタポルテである
青空Pといったところ
三型くらいでと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です