ステイホーム おうちタイムというけれど

コロナ禍で
ステイホーム おうちタイムなどという言葉が
目に付き耳にする。


1977年に文化を卒業してから
嫌々もどった淡路島
今とちがって
出掛けて面白いところなどあるわけもなく
今でもあまりないか?


それならば
自宅を楽しく
自宅で楽しもうということで

オーディオとレコードと珈琲と少しの雑誌と本なのです

だから
ずっと自宅にいてもウンザリもしないし
外出しなくてもあまり欲求不満にもならない
といいながらも
たまには
神戸 奈良 東京へは行ってみたいな

楽しみといえば
年中夏服だけど
服をつくるということも増えたのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です