フィルムファイル

以前は写真を撮るとタイトル年月カメラレンズフィルムASA感度など撮影データをノートに万年筆で記していた。
これは結構楽しい作業でした。
Macを使い出してファイルメーカーで管理するようになった。

しかしデジタルになってからは
OSとLightroomなどのソフトウェアが管理してくれるようになった。

便利な様で厚かましいスライドショーなども勝手に作ってしまう。
面白いのもあるけどピント外れもあったりで
もういいやと思ったりする時もある。

下手ながら70年代半ばから後半のモノクロフィルムの頃の写真にひかれる。今日はちょっと行方不明で出てこない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です