薬師寺東塔水煙

西ノ京の一番目的は薬師寺東塔水煙を間近で拝見すること

一昨日のお昼前のTVで知る
むくむくと「見たい」という願望が膨らむ。

薬師寺東塔の解体修理は約百年に一度
水煙の本来の場所である塔の上
遠くから仰ぎ見る存在だからそれでも良いが。
この白鳳美術の最高傑作のひとつを
眼前で見れるなどとはとても思ってはいなかった
この機会を逃すと絶対生きているうちに眼前では見られない
そんなわけで近鉄電車で西の京を訪れたのだった。

なんと近鉄西ノ京駅ホームに薬師寺の石碑があった。

血湧き肉躍る案内板

水煙はこんな工場みたいなところで展示されていた
写真撮影可能でした。

同じ会場に飾られていた檜と千年前の鍛造の和釘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です