Dave Valentin Antonio Hart

ラテンバンドかと思ったが
ジャズ畑のミュージシャンがラテンリズムで演奏しているみたい

Dave Valentin がフルートで
Antonio Hartがアルトサックス

最近のというか世間には未知の素敵なミュージシャンが多いなぁ

と思ってよく見ているとこの前のと似てるなぁと思ったら
Dave Valentinは既出だった↓
失礼

検索したら僕と同い年ではないか!

The flute in Latin Jazz

最近古いフルートを出してきて
ロビンソンなど吹いて楽しんでいる
この動画は全然知らないフルート奏者ばかり
じっくり聴くと
4番目のDniloLozanaが素晴らしい
バックの引きずるようなゆっくりとしたリズムも素晴らしい。

今はお手本になる動画が見られて良い時代と思う。

Miles Davis Quintet – Germany 1967-11-07

マイルスデイビスはこの時代が一番好きです。
素晴らしいライブパフォーマンスの動画

マイルスだけが明るめのダブルブレステッドスーツ
完璧な仕立てである
イタリアの仕立てと思える
他のメンバーがタキシード?なので
ステージ用の演出でしょうね。
スーツの袖口ボタンがワンボタンなのはマイルスの好みでしょうが
復活しても良さそうなスーツデザインではなかろうか。

と思ったら途中からスーツが変わったじゃないか
違う日のライブの録画でしょうね。

サイドメンで一番ひいきはトニー・ウイリアムス
スポンテニアスで爆発的なドラミングが圧倒的だ。

日曜の午後マイルスデイビスプレステッジ四部作

4枚全て以前にどっかで聴いたことはあるがLPは1枚しか持っていない

AppleMusicで全て聴ける
日曜の午後、午前に来客で予定が変わって
雑用などボチボチ

マラソンセッションとかマイルス青の時代とか色々と言われるプレステッジ四部作

僕自身は電気になるちょっと前のマイルスが好みだったので
これらのアルバムはやや物足りなかったが今日は楽しく聴ける。

Trombone Shorty

トロンボーンとトランペットを吹いて
ヴォーカルという新しい感覚のミュージシャンかな?
今まで知らなかったです
ジャズというよりソウルより?

13才の演奏、マルサリスの満足した表情
13才といえば中学生
凄い!

Pieces of Jade Scott Lafaro

まったく知らなかったジャズアルバム
スコットラファロのリーダーアルバムなのでしょうか?

真面目な正統派のオーディオマニアからするとAppleMusicなんてと言われるかもしれませんが、未知の音楽を月額料金だけで無数に楽しめるというのは大きいと思う。

トリオ64

このビルエバンストリオはよろしいなぁ
ビルエバンスはもちろん
ゲーリーピーコックがなんとも良い感じ。

スパイラルホーンは調子良く
今宵はジャズベース再生がバックロードホーンらしく鳴る
心地良い。