フェア島の土を思わすジャミーソンズVネックベストアースブラウン

ジャミーソンズVネックベストアースブラウン

ミッドブラウンベースに
言葉にするには難しい絶妙レッドのフェアアイルです
けばけばしくも赤みが強いこともありません
アンティークフェアアイルはもっと派手です
アーシーな雰囲気ながら都会的なスマートさは
ジャミーソンズの得意わざ
穏やかな色使いながらも冴えた発色は
シェットランド島伝統草木染めならではです。


コーディネイトも選ばないフェアアイルは
パターンオンパターンも可能です

ジャミーソンズの新色です
ジャミーソンズは編み上がってから特殊加工をします
そのため機械編みながら手編みのような風合いを醸しだしますが
サイズのバラツキが発生します
今回入荷のアースブラウンはややユッタリとした仕上がりです。

ジャミーソンズVネックベストアースブラウンはこちらです。

ジャミーソンズVネックベストアースブラウン

別耳

スピッツを聴くときと
ビルエバンスやキースジャレット、ミンガス、ドルフィー、オーネットを聴く時は別耳という気がする。

ジャズはオーディオ的に聴いてしまうきらいがある
これはイマイチ良くない

それに対してスピッツは歌詞と歌詞も意味を考えながら心情的に聴く

こちらの方が良い音楽への接し方ではないでしょうか。

広瀬すずの振袖

紅白歌合戦の広瀬すず

京手描友禅の本格派古典柄

すごく良い振袖

帯も素晴らしく

テレビでは白く輝いて見えた

これは上質の金糸の証明で安物は黒っぽく見える

ドッシリとした帯で

西陣 の手織は間違いない

テレビの広瀬すずをじっと見てしまった。

新春音盤はじめ

今年はこの盤からはじまり
といってもインスタにはほぼ毎日の投稿ですが
やはりブログということで今年からは改めます。
説明不要のビルエバンス、ジャケのビルエバンスは白いリネンとおぼしきシャツこのシャツは面白いことにウエスタンシャツみたいなヨーク
左手の小ぶりリストウォッチと吸いかけの煙草が興味をひく。


大晦日に

今年もあと少し
大晦日はゆっくりと思って
やり残しは目をつぶっていたが
やり出すと気になって掃除ばかりの大晦日になってしまった。

今年は厄介なことの多い年だった
困ったなと思ったら救いの神が現れるという
ラッキーな年だったのかもしれない。

年の初めの目標はどれだけ達成したのだろうか?
やり残しも多いけど明日で来年でもいやとこの頃は思うようになってきた。
その方が精神的も体力的にも楽というのがをより実感する。

ピンタックをバイヤスに入れるのは
今年思いついたが実際にはやっていない
来年でいいというひとつ

青空洋服店がセミオーダーでなく
レベルは比較にならないが
パリのクチュールと同じシステムというのも気付いた。
だんだんドレッシーになり技巧的になるのも自然の流れだったのかもしれない。

繊維関係小売では呉服屋というのが一番繊細さを要求されると思う
呉服屋の感覚で仕事をする。

今夜の紅白で広瀬すずは本格京手描友禅古典柄の振袖姿
あれが本当の振袖です。
僕の好みは古典でありながらモダンな軽快な柄行きです。

スコットランドスコットランドとよく思う
思ってるだけでなく近々行ってみよう。
仕事で、いつかはとか言ってると行けなくなるので近々と書いておく。

なにしろ妄想が原現実になるブログです。

ずっと珈琲ばかりでちょっと紅茶も飲みたくなっているこの頃
お正月と思って少々高価な豆を某有名焙煎豆店で買ったが
香りが弱い、三年前の夏はもっと美味かった
逆に言えばいつもの安価な豆屋さんが美味いということかも

島で若い女性がやっている焙煎豆店はやはり若い味がする。

紅茶といえばフォートナムメイソンの高騰に驚く。


先日JBL2110の出物がオクに出品されていたが入手できなかった。

ジャズ喫茶ゆかりは妄想ジャズ喫茶
これも現実にと思ってます。
限界集落に限りなく近い過疎の田舎町は
大音量再生でも苦情もないのが良い。
OldJBLでゆかりさんを聴く会の例会も開催する場所になることでしょう

スコットランドもだけどスピッツのライブ行きたい
いや行こうと書く

と最近思ってることだらだらと書き散らす。

皆様今年はたくさんありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします。




ジャミーソンズの入荷とお届け

ジャミーソンズは12月20日にスコットランドから出荷されました
またまた遅れる入荷となります。
ご予約のお客様には年末ギリギリのお届けになります
ご迷惑をかけ申し訳ございませんがもう少しお待ちくださいませ
よろしくお願い申し上げます。

ずっとずっと一番人気のジャミーソンズといえばこれです

ジャミーソンズVネックベストグレイレッドネイビー
ジャミーソンズは美しいフェアアイルニットウェアです
数多くのスワッチがありますが
その中でもバランス良く一番美しいのがグレイレッドネイビーです。

ジャミーソンズクルーネックセーター サングロウ

今年のジャミーソンズシェットランドクルーネックセーターはサングロウというオレンジとイエローの見るからに暖かい色
他にはない稀少で素敵なシェットランドヤーンです

シェットランドセーターで寒い冬を暖かく心地良くすごしましょう

シェットランドセーターで寒い冬を暖かくすごしましょう
シェットランドセーターの本当の編み方は丸編みです
ハーレーオブスコットランドは稀少な伝統編み技法のニットファクトリーです。


ヴォートゥルーシェットランドクルーネックセーターフォーン
シェットランド島海岸沿いに生息する純血種シェットランドシープの羊毛で編まれたシェットランドセーターです。
ヴォートゥルーシェットランドは細く軽い糸
驚きの軽い着心地と柔らかな風合い
ヴォートゥルーは無染色です
スコットランドの大地を思わすナチュラルで野趣な味わいです。


青空色シェットランドセーターアズール
美しいミントグリーンのシャムロックシェイク
あたたかく軽く美しい色のシェットランドセーターは
寒い冬を楽しくすごせます。